こんにちは。
私が今、生きているのは使命があるからだと思います。
全く縁がなかった医療の世界に飛び込み、そして皆さまとご縁を頂き
こうして施術出来る毎日に心から感謝申し上げます。

私という、櫻井 詩子という人物が何者なのか???
何故、鍼灸師になったのか?
いつも元気なのか?

そんな疑問に?⇒勝手にお答え致します(笑)

私も人生折り返しになってますので若干?長くなりますが
お付き合い下さいますと幸いです。

私は生まれも育ちも東京です。
幼少期はお転婆で、活発でした(今と変わらない?)
私には弟がおりました。
弟は私と正反対でした。
弟は、体も弱く、手術をしたり、交通事故にも遭い現場検証にて
警察から植物人間ですか?と聞かれるくらいの事故でした。
弟は努力家で、試練にも負けず国立大学で頑張っておりましたが。。。
30歳で神に召されてしまいました。
父、母の落胆し悲嘆する姿があまりにも切なく、
再婚したての私でしたが、命のバトンを繋ぐために不妊治療にエントリーしました。

つづく